介護

看護師がそっと教える。知っておきたい高齢者「健康管理/促進」の基礎知識

デイサービス(通所介護)において、高齢者の方の健康管理はとても大切です。

デイサービス(通所介護)で行う生活支援(サポート)やレクリエーションは高齢者の方が

良好な健康状態でなければ行うことが出来ません。

 

栄養管理・清潔保持・排泄サポートなでの日常的なケアにより、より良い健康状態を保つ。

そして、健康上の問題のある高齢者の方には、心身の機能をキープしつつ、褥瘡や脱水

などの二次的トラブルを予防することに努めなければなりません。

高齢者の方への健康管理/促進とは??

健康管理/促進を説明する前に、高齢者の方の一般的な身体機能・精神的特徴を

お話します。

高齢者の方の一般的な身体機能

高齢になると、老化によって生理機能の低下が生じます。

体を構成している細胞にも老化は起こり、細胞数の減少や細胞の働きが低下することに

よって臓器の機能低下もみられます。

身体の水分量も減少するため、脱水によっても臓器の機能低下が起こることもあります。

 

また、老化によって回復力の低下や免疫力の低下します。

「病気にかかりやすく、治りにくい」ということです。

高齢者の方の一般的な精神的特徴

高齢者の方は一般的に、年齢を重ねるとともに頑固になり、保守的傾向が強くなります

人に対して厳しくなるとともに、疑いの感情を抱きやすくなるといわれています。

 

また、死に対する不安から、自分自身の健康状態への関心が異常に高まる傾向にあります。

デイサービスにおける健康管理の意味とは

デイサービスにおいて、健康管理とは「病気を予防し,健康を保持すること」を目的

高齢者の方の健康状態に日々気を配り、必要な手段を使い良い健康状態が保てるように

することです。

デイサービスにおける健康促進の意味とは

デイサービスにおいて、健康促進とは「病気を予防し,健康を保持すること」という目的

を達成する為に高齢者の方にできることを行ってもらえる様に促すことです。

デイサービスで行われる健康管理の内容

デイサービスで行われる健康管理は、主に管理者及び相談員、看護師が中心となり

行われます。

 

当然のことですが、介護士も高齢者の方の健康管理に心を配らなければなりません。

高齢者の方の健康管理は、「デイサービス・スタッフ全員」でチームとして行うからです。

デイサービスで、主に行われている健康管理について説明していきます。

バイタルチェック(血圧・体温などの測定)

バイタルチェックとは、人間の健康状態を客観的に数値化し観察する為に行うものです。

体温、脈拍、血圧、呼吸、これらを総称してバイタルサイン(生命のサイン)と言い、

機器等を使って計測することを一般的にバイタルチェックと呼びます。

 

一般的な高齢者の方の正常数値
  • 体温:一般的な平熱36℃~37℃
  • 血圧:最高血圧120~150、最低血圧70~90
  • 脈拍:安静時60~90/分

数値の変化に気を配ることも大切ですが、高齢者の方の表情や行動の変化といった

フィジカルサインも見落とさないようにしましょう。

 

具体的な体調不良を訴えられない場合でも、何かしらのサインが出ています。

気落ちしている高齢者の方のそばに寄り添い、会話をする中で、その手に触れてみたら

実は発熱していたということもあります。

 

そういった目に見える変化や異変を感じたら、まず本人に痛みや苦しみはないかと体調を

尋ね、次に電子機器で客観的数字を出し、その上で異常が認められるようであればただちに

他職員や医療従事者と連携を取ってください。

服薬管理(配薬)

薬は、医師の処方に基づき、心身機能の維持や向上に欠かせないものです。

さまざまな病気を持ちながらも日々健康的な生活を送るためにも必要です。

高齢者の方は体力や免疫力が低下しており、誤薬や薬の副作用によって危険な状態に

なってしまうことがあります。

 

高齢になればなるほど、薬の量が増え、膨大な薬の管理の必要があります。

薬はしっかりと、一人一人間違いなく配布して服用することが必須です。

 

服薬管理は、高齢者の方の命に係わる大切なものであるため、慎重に取り扱わなければ

なりません。

口腔ケア

口腔ケアとは、口の中を清潔に保ち、体全体の健康を保つケアのことです。

加齢とともに体の機能が衰えると、自力で口腔環境を整えることが難しくなるため、

代わりに高齢者の方の口腔環境を整えるサポートが必要です。

 

適切な口腔ケアを行うと、唾液の分泌を促進することで歯や口の粘膜を保護し、

虫歯や歯周病を予防します。感染症や発熱予防にもなり結果、誤嚥性肺炎などの

危険の芽を摘むことができます。

 

また、噛んで食べるという行為は、脳に酸素を送ったり刺激を与えたりするため認知症

を予防するといわれます。

 

歯が20本以上残っている人に比べて、歯がなく入れ歯も使っていない人は、

認知症になるリスクが1.9倍も高いというデータもあるようです。

 

口腔ケアは、正常な味覚を取り戻りし、食べる楽しみを得ることで、身体だけでなく

心の健康にもつながります。

緊急時の対応

デイサービスで起こりうる高齢者の方の状態変化は、血圧変動や酸素濃度の低下、

意識低下、呼吸困難感の悪化、嘔吐、めまい、転倒事故などが挙げられます。

 

高齢者の方の症状と基礎疾患、経過を確認し、病院への搬送がすぐに必要か、

このまま経過観察をするか、それともすぐに帰宅するかどうかを判断します。

そして、家族と担当ケアマネージャーに電話で連絡を取ります。

 

デイサービスで緊急を要する急変は稀なことです。

ですので、普段起こらないことが起こると正常な判断をすることが難しくなります

日頃から、緊急時の対応を想定しておきましょう。

流行性感染症の予防

高齢者の方は、病気に対する抵抗力が落ちてくるため、感染症にかかりやすいです。

しかも、デイサービスは多くの人がいる「生活の場」なので、感染症が流行りやすいです。

感染症が流行る前に予防策を考えておくべきです。

感染症の種類として、

①高齢者と職員にも感染が起こり、集団感染するもの

インフルエンザ・感染性胃腸炎(ノロウイルス等)・疥癬・結核など

②体力が低下した人が感染する可能性があるもの

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症(MASA)・緑膿菌感染症など

③血液、体液から感染するもの

B型肝炎・C型肝炎・HIVなど

感染症が流行ってしまわないように、感染源を取り除き・ブロックし・高齢者の方の抵抗力

の向上が必要になります。

 

嘔吐物や排せつ物を適切に処分(取り除き)し、手洗い・うがい・マスク着用の徹底などで

予防(ブロック)し、日頃からの健康管理と水分摂取やバランスの取れた食事摂取に関する

アドバイス(抵抗力の向上)をすることで、感染症への予防策になります。

その他医療行為

インシュリン注射・バルーンカテーテルの管理・胃ろうの管理・褥瘡の処置・浣腸や摘便

等といった医療処置が必要な高齢者が増加しています。

これらの処置は、医師の指示が必要になる医療行為になります。

 

デイサービスで行われる健康促進の内容

筋力トレーニング

「起き上がる」「立つ」「歩く」「座る」「物を取る」などの日常生活に必要な動作には

身体の様々な筋力を使います。

毎日必要な動きをトレーニングすることで、自分でできることが増え、行動範囲が広がって

行きます。

 

一般的には、筋力は20代にピークを迎え、徐々に低下していき、60代で劇的に低下する

と言われています。

しかし、筋力は高齢者の方でも、積極的にトレーニングを行えば増強することが可能です。

 

ですので、デイサービスではいかに高齢者の方のモチベーションを高めることができ、

自宅でも少しでもリハビリに取り組んでもらえるかが重要なポイントになります。

モチベーションが低く、消極的な方もいますが、無理せずその人に寄り添いながら

トレーニングを進めていくことも大切です。

脳トレーニング

「パズル」「計算」「読み書き」といったモノで、脳を刺激することで、

認知症予防や認知症の進行抑制があると言われています。

 

何故かというと、脳が働く為にはたくさんのエネルギーが必要になるからです。

脳が働いている時に、たくさんの血液が脳に流れ「酸素と糖」が運ばれます。

血液が流れ「酸素と糖」が運ばれることで、脳が活性化し、若々しさを保つのです。

逆に、脳を働かせなければ、血流が悪くなり、脳に栄養が行き渡らなくなり認知機能が

低下してしまうのです。

認知機能の低下は、認知症に繋がります。認知症予防・症状悪化を防ぐ為にも、脳を働かせ

るということはとても大事なのです。

高齢者の方の健康管理で注意するポイント

デイサービスでの、高齢者の方の健康管理で注意するポイントは以下の5点です。

  1. 高齢者の方一人一人の正常値を見つける
  2. 規則正しい生活が送れるようにサポートする
  3. 食生活に気を配る
  4. 適度な運動を取り入れる
  5. 高齢者の方の体調不調を早期に発見する

デイサービスを利用される高齢者の方一人一人、健康状態は違ってきます。

その人に合った正常値を見つけ、規則正しい生活・食事をし、適度な運動を行うことで

病気にかかりにくい身体を作ることに繋がります。

 

デイサービスを利用することで良好な健康状態を保つことが出来ます。

「健康管理」と「健康促進」の基礎知識 まとめ

デイサービスにおいて、とても重要な「健康管理」と「健康促進」について簡単ですが

説明しました。

高齢者の方は自身の健康についての悩みや問題を抱えておられます。

そんな高齢者の方の悩みや問題に寄り添えるように、知識を持つことが必要です。

さまざまな書籍などでより知識を深めてください。