介護

デイサービスとは?そのサービスを事例を交えて説明してみた!

 

このページでは「デイサービス」とは、いったいどういったサービスなのかを説明しましょう。

いきなり結論から言ってしまうと、デイサービスとは65歳以上の方の社会交流の場を提供するサービスのことです。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
社会交流の場?
にわとり
にわとり
高齢者の方への引きこもり防止プログラムや心身の健康促進プログラム(リハビリ・入浴・余暇活動等)を提供してくれる場だよ!

高齢者の方が自宅に引きこもる事を防止し、身体の健康・精神の健康を促進するために必要なサービスが充実しています。

デイサービスを利用することで、高齢者の方・介護する家族の方の悩みや問題の大半は解決に向かいます。

事例

Aさん 72歳 5年前にご主人と死別。2人娘も嫁いでいき遠方に住んでいて、一人暮らし。身の回りのこと(炊事・洗濯など)はある程度できている。自宅で転倒。足の骨を骨折。車いす生活を余儀なくされている。

Aさん家族 遠方に住む高齢の母が一人で暮らしていることが心配。しかし、自分が住む家に引き取る事も難しい。

それでは、Aさんの事例を基にデイサービスとはどのようなサービスで、なぜデイサービスを利用すると悩みや問題の大半が解決されるのかを説明していきます。

デイサービスとは?事例をもとに説明!

デイサービスの仕組み

通所介護の事業は、要介護状態となった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう生活機能の維持又は向上を目指し、必要な日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者の社会的孤立感の解消及び心身の機能の維持並びに利用者の家族の身体的及び精神的負担の軽減を図るものでなければならない。

引用:通所介護参考資料

厚生労働省は、デイサービスの基本方針を上記のモノとしています。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
・・・どういうこと?

簡単に言うと、日帰りで、主に在宅で介護を受けている高齢者が専門サービス施設に通って短時間の専門家による生活支援サポートプログラムを受ける事ができるサービスです。

身体を動かすことや、仲間ができる社交の場を提供することで気分のリフレッシュを図り、閉じこもりを防止、孤独の解消や、ストレスの軽減、精神面での維持向上を図ります。

これに加え、一定期間高齢者が家族の下から離れるので、家族の負担軽減も大きな役割となっています。

各種様々なサービスがありますので、高齢者にとって「生きがい」の一つになっていることも珍しくありません。

例えば、Aさんの場合、この様な悩み・問題を抱えています。

  • 一人暮らしである為に自宅に閉じこもり気味になりやすい。
  • 身体を動かす機会が減少しやすい。
  • 車イス生活の為に、身の回りのことはできても入浴などが難しい。等。

デイサービスを利用することで、他者との交流・関りを持ち自宅に閉じこもる事がなくなります。

運動プログラムを実施することで、定期的に身体を動かすことができます。

大浴場や個別浴槽、車いすのまま入浴できる機械浴槽を完備しているので自宅で入浴できない方でも入浴することができ、身体を清潔に保つことができます。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
デイサービスは、Aさんの健康的な生活に役に立つってこと?
にわとり
にわとり
その通り!

介護を必要としながらも自宅で生活を続けている方が、健康的な生活を送れる為に必要な、さまざまなサポートを受ける事ができます。

「家族以外の人と交流する機会が少ない」「家の中だけの生活では、不健康だと思うので心身の衰えが心配だ」といったときに役立ちます。

デイサービスを始めるには「介護保険申請」から

デイサービスを始めるなら、まずはお住まいの市区町村の窓口で要介護認定(要支援認定を含む。以下同じ。)の申請をしましょう。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
 要介護認定の申請??

要介護認定とは、「介護サービスの必要度(どれ位、介護のサービスを行う必要があるか)を判断するもの」です。

介護サービスを受けるためには、要介護認定(要支援認定含む)が必要になります。

要介護認定から介護サービス利用までは、各市町村の担当窓口の方が丁寧に教えてくれます。

わからないことは、なんでも聞いて相談することをおすすめします。

デイサービスの種類

ちなみに、デイサービスの種類には大きく分けて2種類あります。

リハビリを専門としている「デイケア」生活支援を専門としている「デイサービス」です。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
デイサービスとデイケア?
にわとり
にわとり
そうそう。自分の悩みや問題にあった方を選ぶのがベストだね!

どちらも、高齢者の方が日常生活を送る上でとても役に立つサービスなので、高齢者の方が抱えている悩みや問題に合っている方を選択してもらえるといいでしょう。

では、紹介していきます。

デイサービス「通所介護」

デイサービスは、通ってきた高齢者の方に生活支援サービスを提供することを目的としています。

「通所リハビリテーション」

医師の診断によって、リハビリテーションが必要とみなされた高齢者の方に専門的個別リハビリテーションプログラムを提供することを目的としています。

理学療法士や作業療法士といった機能訓練士が常駐しており、各個人それぞれに用意されたプログラムに沿って、リハビリを行います。

デイサービスのメリット・デメリットとは

ひよこちゃん
ひよこちゃん
でも正直まだよくわからないぞ・・・結局デイサービスは何がいいんだ?
にわとり
にわとり
じゃあ、デイサービスのメリット・デメリットをザックリ説明させてもらうよ!

デイサービス(通所介護)のメリット

  • 家族以外の人と、交流することができる
  • 仲間や友達ができ、生活に楽しみができる
  • 引きこもりや寝たきりを防ぐことができる
  • 日中、活動することで生活にリズムができる
  • 外出することで、身だしなみなどに意識をするようになる
  • 自宅では入浴が難しい方も、安心してお風呂に入ることができる
  • 自宅ではできない専門的なリハビリを受けることができる
  • 一定期間高齢者が家族の下から離れるので、家族の負担を軽減することができる

デイサービス(通所介護)のデメリット

  • 一人の時間が好きな人には、ストレスを感じることがある
  • 自分の意志ではなかったり、周囲の雰囲気が合わなかったりして、ストレスを感じることがある
  • 長時間、外出することになるので、疲れてしまう
  • 他人に入浴や食事の世話をされるのが嫌な場合は、入浴、食事サポートがストレスになる
  • 不慣れな場所で家族以外の他人と過ごすことでパニックを起こしてしまうことがある。
  • 他者とのトラブルが起こることがある
  • 費用がかかる
ひよこちゃん
ひよこちゃん
なるほどー。デイサービスのイメージがちょっとできるようになってきたぞ。

デイサービスでは、専門的な高齢者生活支援サービスを提供していますが、いい面と悪い面があります。ですので、全ての人にデイサービスが合っているという事ではありません。

しかし、正しい知識を持ち、自分または家族が抱えている悩み・問題を見極めさえすれば必ず役に立つサービスなのです。

デイサービスでの専門的な「高齢者生活支援サービス」を知ってもらい、デイサービスを利用される高齢者・周りの家族・サービスを提供する側の介護士といったすべての人に分かりやすく高齢者生活支援サービスが活用できる様に全力サポート・ノウハウ提供していきたいと思います。

デイサービスのサービス内容を知ろう

次に、デイサービスではどのようなサービスを提供しているのかを知りましょう。

デイサービスには「入浴サービス」「健康管理/健康促進サービス」「創作活動促進サービス」「レクリエーションサービス」「その他のサービス」の5種類があります。

入浴サービス

まずは「入浴サービス」について説明しましょう!

入浴サービスとは、おひとりで入浴することが困難な方に対して、他者がサポートを行うことをいいます。

生活をするうえで欠かせないサービスのひとつです。体をきれいに保つということは、人として最低限の欲求であり、尊厳の維持にもつながります。また、体の清潔が保たれないと、皮膚の病気や尿路感染症などを発症する原因にもなります。

多くの高齢者の方が入浴サービスを必要としており、身体を清潔にするのはもちろん、精神的・肉体的な苦痛と緊張を緩和させることを目的にしています。浴場内での転倒、浴槽内での意識喪失などのリスクも考えられるので、専門性が要求される重要なサービスです。

 

健康管理/健康促進サービス

次に「健康管理/健康促進サービス」について説明しましょう!

健康管理/健康促進サービスは、主に看護師が中心となります。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
看護師がいるのだね!?
にわとり
にわとり
そうだよ!だから安心して生活ができるのがデイサービスのいいところだよ!

高齢者の方の日々の健康をチェック

具体的には高齢者のバイタルチェック(体温・血圧などのチェック)、服薬管理(配薬)、口腔ケア、塗り薬の塗布など医療看護ケア、急変時の対応(医師に連絡、救急車を呼ぶなど)です。

デイサービスで行われる主な医療行為としては、インシュリン注射、バルーンカテーテルの管理、胃ろう管理、褥瘡や創部の処置などがあります。バイタルチェック後に入浴の可否決定や病院受診の要否の判断、ご家族への報告も看護師の役割です。

日頃、健康に関することで悩んでいることなども相談できます。

 

創作活動促進サービス

デイサービスでは「創作活動促進サービス」があります。

創作活動とは「折り紙で鶴を折る」など短時間で終わるような作品だけではなく、1週間もしくは半月くらいの長い期間をかけておこなうお大掛かりな工作活動などもあります。

そのような長期間の作業の創作活動の場合は、一日だけの作業ではなかなか完成品を想像することは難しいです。

しかし、徐々にその完成が見えてくると、その完成に楽しみが増してきてより集中して作業に没頭される高齢者が多いです。

また、季節ものの作品は高齢者に今の季節や四季などを感じることができますし、また、完成までに時間を要した作品では、より愛着を持ち、その作品を眺めるたびに当時の喜びや達成感を思い出すことができます。

しかし、こういった創作活動では個人差はありますが途中で飽きてしまい、意欲をなくしてやめてしまう方もおられます。

そういった方のやる気や創作意欲が沸くようにサポートするサービスです。

創作活動では集中力を養い、指先の運動と同時に脳の活性化をはかることを目的としています。

 

余暇を楽しむレクリエーションサービス

デイサービスで実施しているレクリエーションサービスには、さまざまな目的があります。

  1. 他者との交流を促進する
  2. 脳の活性化を図る
  3. 身体機能を向上させる
  4. 生活の質(QOL)を高める
ひよこちゃん
ひよこちゃん
レクリエーションって、ただ遊ぶだけじゃないんだ!?
にわとり
にわとり
実は、レクリエーションを行う事には、たくさんの意味があるんだよ!

1.他者との交流を促進する

高齢になると、体の機能や体力が衰えるので、外出することを億劫に感じる人がいます。

特に一人暮らしをしている高齢者は、意識して外に出ようとしないと、人と触れ合う機会があまりありません。
その状態が続いて、引きこもりや老人性うつになってしまう人もいます。

レクリエーションを通して他者と仲良くなり、他者と同じ時間を過ごすことが楽しみになれば老人性うつにもかかりにくくなりますし、引きこもりの回避にもつながります。

2.脳の活性化を図る

手先や体、言葉を使うレクリエーションを行えば、脳の活性化につながります。

レクリエーションの動きや内容が、普段は使わない脳の部位を刺激すると考えられるからです。

その結果、認知症の予防や症状の進行を遅らせる効果が期待されます。

3.身体機能を向上させる

適度に体を動かすことで、高齢者の身体機能の向上を図る目的もあります。

年齢とともに筋力や体力が衰え、運動量が減ってしまうのは、仕方のないことです。

だからこそ意識して体を動かすようにしないとさらに機能が退化し、要介護度が進んでしまいます。レクリエーションを楽しみながら無理なく体を動かせば、身体機能を向上させ、健康を維持することもができます。

4.生活の質(QOL)を高める

コミュニケーション、脳の活性化、身体機能の向上は、トータルで生活の質を高めます。

他者と過ごす時間を心待ちにする気持ちが日々を過ごす張り合いになり、誰かと話をすることはストレス解消につながります。

感情が安定するようになります。

 

その他のサービス

にわとり
にわとり
デイサービスにはまだまだ、便利なサービスがたくさんありますので紹介します!

送迎サービス

送迎サービスとは、ご自宅の玄関先もしくはベッドサイドまで介護士がお迎えに上がります。

ご自宅からデイサービス間を安全に送り迎えするサービスです。

食事サービス

場所によっては、シェフや管理栄養士が在籍し美味しい食事を提供するサービスです。

高齢者の方おひとりおひとりに合った食事サポートを行います。

各種生活サポートサービス

高齢者の方が生活を送るうえで必要なサポートを行います。

排泄サポート・食事サポート・歩行/移動サポート・入浴時の着脱サポート等

高齢者の方おひとりおひとりに合ったサポートを行います。

ティータイムサービス

コーヒーや紅茶を飲みながら他者との交流を深め楽しみある時間を提供します。

地元の銘菓や自家製のおやつを食べながらリラックスした時間を過ごしてもらうサービスです。

各デイサービス特有のサービス

デイサービスで生活支援サービスを提供しているところは、独自性を出そうといろいろなサービスを提供しています。

例えば、

ボランティア団体に要請し日本舞踊やマジック・音楽演奏・保育園児との交流・猿回し等といった劇場型サービス。

敷地内に農園を構え、高齢者の方と一緒に野菜の栽培・収穫を体験できるサービス。

化粧やネイルといった女性向け美容サービス。

カジノをイメージしたテーマパーク型サービス。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
楽しそうなサービスがたくさんあるな~

デイサービスを利用する事で解決される問題とは?

では、ここからはデイサービスにて生活支援サポートプログラムを提供する介護士に向けて、高齢者の悩みや問題を解決する為にどうすれば良いのかについてお話をしましょう。

問題を解決する為の絶対条件

1.高齢者の方の声に耳を傾けて話を理解しようとする「傾聴」

2.高齢者の方の担当ケアマネージャーへの報告・相談

3・関係者(家族や関係事業者)とのコミュニケーション・連携を図る

高齢者の方の声に耳を傾けて話を理解しようとする

にわとり
にわとり
悩みや問題を解決する為には、しっかりと話を理解することが大切だよ!

高齢者の方の話をしっかりと聴くことがとても大切になります。

ただ話を「聞くだけ」??と思ったかもしれません。

高齢者の方の話をしっかりと「聴く」技術、傾聴が必要になります。

ひよこちゃん
ひよこちゃん
話を聴く技術??
にわとり
にわとり
高齢者の方の話を理解する為の技術だよ!

傾聴の目的は「相手が言いたいこと」「相手が伝えたいこと」のポイントを置いて、相手を理解することです。

相手のしぐさや、表情や声のトーンなどに気を配りながらじっくりと話を聴くことで相手の気持ちを楽にすることができます。

高齢者の方が心からリラックスできる様に環境を整えて穏やかな表情でじっくりと話を聴くことで、高齢者の方自身が抱えている悩みや問題を認識することができ、「解決の糸口」を発見することができるようになるのです。

 

高齢者の方の担当ケアマネージャーへの報告・相談

ひよこちゃん
ひよこちゃん
話を聞いただけで、どうやって悩みや問題を解決するんだろうか・・・
にわとり
にわとり
悩みや問題が分かれば、担当のケアマネージャーがすぐに解決策を見つけてくれるよ!

傾聴により得られた高齢者の方の悩みや生活を送るうえでの問題などをその高齢者の方の担当ケアマネージャーへ報告します。

担当ケアマネージャーはその人にとって最適なサービス(高齢者の方の悩みや生活を送るうえでの問題となることを解決できるサービス)をプランニングすることを目的としています。

傾聴により得られた情報を伝えることで「より最適なサービス」を高齢者の方の生活プランに組み込むことができます。

必要に応じて、日頃の高齢者の方を見て感じた事などを伝えてあげましょう。

関係者(家族や関係事業者)とのコミュニケーション・連携を図る

家族や関係事業者との連携・コミュニケーションを図ることの目的は「信頼関係の構築」です。

「信頼関係が構築」できれば、より質の高いサービスを提供することができます。

家族に物品の購入依頼をしたり、必要であれば家族の協力も仰がなければいけません。

その際に、ご家族とコミュニケーション不足があれば、意見が通らなかったり、ご家族の協力を得られなかったりする場合があります。そういったことを防ぐためにも日頃からご家族との関わり方には注意し、できるだけ信頼関係構築しておく必要があります。

介護士は高齢者の方の生活のサポートをする立場にありますが、24時間365日高齢者と関わっているわけではありません。それに対して、在宅で介護されているご家族は高齢者と24時間365日ともに生活をしていますし、

そのため、ご家族は他人ではなかなか気づけないようなストレスを抱えており、自分の苦労を誰かに理解をしてほしい気持ちを少なからず持っていることがあります。

職員は、そういった気持ちに寄り添う事も大切になります。

家族と密に連携を取ることは家族にとっての安心感につながります。

関係事業者との連携・コミュニケーションを図ることで、高齢者の方の状況を共有します。

情報の共有をすることでより質の高いサービスを提供することができます。

各事業者が、専門的な視点から解決に必要なサービスを提供することで、高齢者の方の悩みや生活を送るうえでの問題が解決されます。

デイサービス取扱説明まとめ

これでStep 1のデイサービス(通所介護)基本講座は終わりです。なんとな~くデイサービス(通所介護)について掴めたかと思います。

ただ、ここだけの情報だけでは偏りがあると思いますので書籍なども参考にしながらデイサービスの知識を多方面から煮詰めていくことがおすすめです。

もしそれでもわからないことがありましたらいつでもご相談に乗っていますので、お気軽に相談をどうぞ!

ではStep 1は修了しましたので、Step 2「介護技術・スキルを学ぼう」へと駒を進めましょう!